プロフィール

自己紹介 でん太@プロ複業家

投稿日:2018年9月17日 更新日:

プロフィール
HN:でん太@プロ複業家

都内在住の39才1児の父。就職氷河期「ど真ん中」のブラックハードワーク世代。必死でサラリーマンをこなし、人材不足と言われる中で大企業(上場)のマーケティング課長、および中小企業(上場)のマーケティング部長をこなして来ました。その過程で適用障害(抑うつ)で休職歴1回しっかり経験しました(南無)。

得意領域はデジタルを中心としたマーケティング・プロモーション全般。スタートアップからナショナルクライアントレベルまでの実務経験が強みです。

現在は「マルチワーク」を武器にメインの会社で年収(管理職)万円、副業でほぼ同収入を作り「セルフ・ツインターボエンジン(年収1,000万円以上)」を実現しています。

実は、この「複業」の収入を生み出せるようになったのは、ある「元フリーランス」の「神の子」(僕が勝手にそう呼んでいる)と知り合ってからわずか半年でのこと。なので、彼は僕にとっての「ドラえもん」(通称「神えもん)。この「神えもんメソッド」を実践していくことことで「企業家」でも「起業家」でもない、第3の軸「複業家」ライフを体現したいと思っています。メソッドは全部当ブログに書き残されます。

そもそも、プロ複業家とはなんだ?

プロ複業家とは、自らのサラリーマンスキルを「プロ化」し、他の会社でも流用・活用できるようにした「独自資産」を持つ「複数の会社で契約を持つ会社員のこと」を指す、と僕は考えています。でん太の場合は、1社で「マーケティング部長」でありながら、2社で「顧問(マーケティング領域)」となっており、さらに1社で「コンサルティング・アドバイザー契約」もしています。これらを組み合わせる事で、年収1,000万円ライフが実現しています。

それって、オーバーワークじゃないの……

いいえ、です。メインの会社員こそは8時間労働の週5日勤務をしていますが、それ以外の会社では月の労働時間は(約束上は)5時間程度にすぎません。逆にいうと「なんで、5時間で月収50万円も作れるの?」という話になると思いますが、実は、それこそが、神えもんの「プロ複業メソッド」です。

プロ複業メソッドは、僕だけにある能力ではなく、実は多くの(しかも現在の30~40代)の「サラリーマン管理職(部長・課長・マネージャー・主任・リーダー)」が保有するスキルから形成されています。あなたが本来保有する「市場価値」を正しく分析し、自らの「価値」を創造(再発見)する事で、あなたも「プロ複業家」になれるのです。

管理職じゃないと「複業」はできないの?

いいえ、です。その場合、ご自身の趣味の領域や、打ち込んでいる得意分野を生かして「複業」とする手はあるでしょう。しかし、このサイトではあくまでもでん太が「神えもん」から教わったメソッドを僕なりに「体系化」したものをお届けしようと思います。だから、「でん太と同じようにスタートダッシュを決めたい」場合は、どうしても「サラリーマン管理職」を起点にして欲しいところです(その理由は追って解説します)。

むしろ、だからこそ若い人は「管理職になろう!」って思えるかもしれませんが。

なんで、メソッドを無料公開するの?

実は、これを公開しても誰も不幸にならないです。というか、同年代の同志に真面目に問いたいのですが、いい加減、仕事がきつくないですか? 我々3040の世代は、後輩も入ってこず、上司には大量の仕事を振られ、死ぬ思いでこれまで働いてきました。でも、そんなに身を粉にして、役職者になって、人生の成功は勝ち取れたのでしょうか? 会社は未来永劫、安泰でしょうか? なぜかしわ寄せばかり食っていませんか?

そんな中、僕は「プロ複業」を行う中で、これからの「人生100年時代」に生きる光明を見つけた!と感じたのです。そして、このメソッドによって生み出された「あなた」はコピーされません。あなたが当サイトのメソッドを使って自己形成すれば、確実にそれは「あなただけのもの」になります。だから、使わなくてもいい。でも、知っておいて欲しいです。これこそが、上司は丸投げ、部下は育てないといけない、プレイングマネージャーと呼ばれる、僕ら「就職氷河期世代」の人生がブレイクスルーする「銀の弾丸」だと僕は思います。そして、それを自らが実践していくのはなんだか面白そうじゃないですか!

まとめると

1)このサイトは「プロ複業家」になるメソッドを紹介している。
2)プロ複業家メソッドはでん太が、人生の恩人、通称「神えもん」から教わった。
3)このメソッドは今3040歳の「サラリーマン管理職」だと特に使える。
部長、課長、マネージャーが望ましい。次点で主任、リーダー級。

4)この技術を使うことで、人生が楽になる。
5)このメソッドは「知っておいて損はない」。誰も不幸にしない。

使うかどうかはあなたの自由。読むのは無料なので、ぜひご一読ください。

 

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018
  • この記事を書いた人

でん太@プロ複業家

都内在住の40代1児の父。管理職の本業・サラリーマン会社員と複業で同じくらいの年収を作り、その後、独立。その後、独立1年目にして年商4,000万円、年収約2,000万円に到達したおっさんです。 当ブログではサラリーマン・正社員からの複業の始め方、働き方、メリット、会社との関わり方、独立の方法などを、僕の複業の事例を元に公開しています。

-プロフィール

Copyright© サラリーマンからの複業のリアル , 2020 All Rights Reserved.