ブログ プロフィール

2018年 副業元年に複業ブログをスタートダッシュをしてみて思うこと

投稿日:2018年10月6日 更新日:

みなさまこんにちは。副業が始まってから半年で複業になり、本業並みに稼ぐことに成功したプロ複業家「でん太」です。

僕が副業を立ち上げて、複業に持って行ったのは2018年3月6日だそうです。なんで、こんなにはっきり日時までわかっているかと言うと「開業届」を出したのが、その日なんです(笑)

だから、「副業元年」みたいなニュースが出て少しの頃に「副業起業」をしたんですね。実は、その時はニュースも「軽く受け流す」くらいの感じで自分ごと化してはいませんでしたが

で、

ポイント

一生懸命半年くらい走ってみたら、金銭的にも感覚的にも「あ、これ行ける」と言う感触があって、でもまだ自分はサラリーマンなので、このリアルな心境(たぶん、後2~3すれば忘れるやつ)を一生懸命記録することにしました。

それが2018年9月中旬。

早いもので、ブログを立ち上げて1ヶ月もたっていないのに記事数が100本(しかも、毎回しっかり書いたのに)を超えてしまいました。同じネタで良く、この短期間で続くものです。自分でビックリ。

おそらく、リアルに社会の中で「副業・複業」が盛り上がってくるのは、もう少し先の話になるのでしょう。だから、こんな時期に、こんなに真剣にガッツリ記事を書いている人間も多分、相当珍しくて(笑)なんだか完全に「気合いが空回りしている」くらいの勢いなのですが、実は僕自身が「それでもいいからやる。僕がやりたいからやる」となっているのが、今回ものすごい記事数を丁寧にアップし続けている根本なんだと思います。

で、その「それでも良いからやる」と言うのが、どこから生まれているかと言うと

ポイント

「僕自身が経験して、感じていること、迷っていることなど」をとにかく記事にしながら「思考の整理」も同時にやっているのだなと、思っています。

人間って「アウトプットをしようとすると、思考を整理できる生き物」だと言うのは、これまでの物書きの経験などで掴んでいる事です。つまり、うちのサイトは「僕の思考を整理して、アウトプットしている場所」と言う感じなんだと思います。僕の脳内で整理したことを書いているノートが「公開状態」になっているみたいな感じでしょうか(笑)

だから、誰が読むとか、読まないとか、あんまり気にしていなくて(笑)

その代わり「ありのままに感じたこと」をえっちらおっちら書きながら「こういう記事を読む人がすごく増えたら、それはそれは時代が変わっている事なんだろうなあ」とか思い、楽しみにしながら、ひたすら壁に向かってボールを投げているような(笑)そんな面白い感覚です。

でも、宝くじを買うような博打をしている訳ではなくて、これはもう僕の確信に近いのですが、間違いなく「複業時代」は遅かれ早かれやってきます。

そんな時の僕の記事を読んだ人が、何かの行動を起こしたり、人生を変えるような事があれば、きっとこのブログはすごく「宝物みたいになるぞ!」と、妄想しています。それまでに何本の記事が上がるのかは知りませんが(笑)僕が考えたり、悩んだり、前に進んでいる足跡になるのは、楽しい限りです。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018
  • この記事を書いた人

でん太@プロ複業家

都内在住の40代1児の父。管理職の本業・サラリーマン会社員と複業で同じくらいの年収を作り、その後、独立。その後、独立1年目にして年商4,000万円、年収約2,000万円に到達したおっさんです。 当ブログではサラリーマン・正社員からの複業の始め方、働き方、メリット、会社との関わり方、独立の方法などを、僕の複業の事例を元に公開しています。

-ブログ, プロフィール

Copyright© サラリーマンからの複業のリアル , 2020 All Rights Reserved.