副業・複業を実践しているサラリーマン「でん太」のブログ

サラリーマンからの複業のリアル

ブログ 複業ライフハック

副業を加速させるなら、情報のアンテナを立てよう

投稿日:

みなさまこんにちは。副業が始まってから半年で複業になり、本業並みに稼ぐことに成功したプロ複業家「でん太」です。この副業ブログを始めてから「なるほどなあ」と特に強く思っている「情報収集」についての思いがあるので、今回はそんなお話を。

僕の好きな言葉で「アウトプットの質は、インプットの差から生まれる」と言う言葉があります。これは、「情報量が多い人間と、少ない人間では、同じ情報をもらった時に違う判断を行う」と言うのがベースにあります。

わかりやすく、たとえ話にしてみましょう。

あなたの目の前にトマトがあったとします。そしてこのトマトが平常時よりも50%高かったとしましょう。普通は「あれ? なんか高いな。じゃあ、セールの時に買うからいいや」と思います。

しかし、この時もしもあなたが「今年はトマトがとても不作で、通常の倍近くの値段になると予想されている」と言う情報を持っていたら、あなたにとってこのトマトは「安く」なります。だから、逆に「買う」と言う行動をとるはずです。

ポイント

このアウトプットの違いが何から生まれたのかと言うと、「あなたにインプットされていた情報の質・数」によるものです。

僕はこれまで、そういう「良い判断をするため」のインプットを大事にしてきたのですが、最近インプットには「もう1つ違う用途」があることに気がつきました。

それが何かというと

ポイント

「インプットの種類が多いことで、判断が増える」という別軸での「アウトプットの差」です。

これも、体験談から話します。

僕が、副業を最初に始めた時、「自分軸で情報を集めていた」ので、当然「僕」ベースでアンテナを立てていました。つまり「必要な時に、調べていただけ」で、そこから「副業・複業」というアクションを選択していたことになります。

そんな中、このブログを起こしました。ブログを起こしたことで、世の中の「副業・複業」に興味を持つようになりました。そこで「副業・複業」に関するアンテナをピッと立てることにしました。

そうすると、「世の中にはこんなサービスがある」とか「いま、こういうトレンドになっている」みたいな情報が、僕の元に集まるようになります。

自分軸で考えていた時には入ってこなかった情報です。これらが、継続的に僕に入ってくることで、僕はいつしか「副業」に対する選択肢が「増えていること」に気がつきました。

「世の中の副業事情がこうなっているから、ここはこうしよう」とか、「こんなサービスがあるから使ってみよう」とか。

ポイント

「副業を中心」にしたアンテナから自分の行動を生み出すことができています。

このように「アンテナ」を「やりたいこと軸」で置いておくと、そこに関わる様々な情報が入ってくるようになります。コミュニティに参加したりするメリットも、おそらくこういうことでしょう。

「目指す所にある多数のアンテナ」に意識を向けておいたほうが良いんだなと、強く感じた体験談です。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018
  • この記事を書いた人

でん太@プロ複業家

都内在住の40代1児の父。管理職の本業・サラリーマン会社員と複業で同じくらいの年収を作り、その後、独立。その後、独立1年目にして年商4,000万円、年収約2,000万円に到達したおっさんです。 当ブログではサラリーマン・正社員からの複業の始め方、働き方、メリット、会社との関わり方、独立の方法などを、僕の複業の事例を元に公開しています。

-ブログ, 複業ライフハック

Copyright© サラリーマンからの複業のリアル , 2020 All Rights Reserved.